ジャグラー スロット

【ジャグラー】かま掘られない「やめどき」

投稿日:

 

ジャグラーは毎ゲーム同じ確率で抽選されてるからいつやめてもおk…とか

 

高設定の可能性があるなら、回せば回すほど期待値が…とか、

 

ボーナス後100回転回してやめればいい…とか、

 

そんな一般論的なやつじゃない、もっと深いやつ。

 

ジャグラー歴10年以上のわたしが、経験と研究にもとづいた「やめどき」についてお話ししていくよ。

 

ジャグラーなんかに「やめどき」なんてあるわけないやんけ!!

って思った方は、ジャグラーの謎を簡単に書いた以前の記事をぜひ読んでみてください。

 

かま掘られたくない

 

ジャグラーって、他のAT機なんかと違って、やたら自分がやめた台に他の人が座った直後にすぐ出された時すごく嫌な気持ちになりませんか?

 

掘られたーって(>_<)

 

特に自分が心が折れてやめた、あるいは未練を残してやめた後なんて、気になってしまいませんか?

 

わたしはめっちゃ気になります。

 

掘られたら悔しい~(>_<)

 

なので、その「やめどき」が正しかったかどうか、毎度検証するようにしてます。

 

直後にボーナス引かれてしまったか?ハマったのか?

 

引かれちゃってたら、その後の連チャンを見たくないので帰ります。

 

ハマっていたら心の中でガッツポーズです!(^^)!

 

その台の最終データはもちろん要チェックです 笑

引かれるのは仕方ない!出されないことが大事!

次座った人がそのまま500Gやら800Gやらハマってくれたら、いちばん気持ち良いことです。

 

しかし、次の人がハマるようにする「やめどき」は難しいです。

 

その理由は、次座る人が若い兄ちゃんで高速打ち系な人か、ゆっくり打つおじいちゃんか、変則的な打ち方する人か?など

 

その区別があるからです。

 

あるタイプの人にハマりやすく合わせた「やめどき」にしたら、別のタイプの人にはハマらない、という事になっちゃいます。

 

わたしの場合は、次座る人が「若い兄ちゃんで高速打ち系な人」ならばハマるだろうな…と考えながらやめたりします。

 

「誰が座ったかな?」

 

「うわぁ、おばあちゃんか!その打ち方なら、引かれそうだわー」

 

「あ、 やっぱり(:_;)」

 

てな感じです 笑 

 

要するに、次座る人を限定できれば、「やめどき→ハマり直撃」を狙えるんですけど、現実的に次誰が座るかなんて選べませんので、そこは諦めましょう。

 

現実的に狙える、わたしがおすすめする「やめどき」とは

 

ボーナス引かれる可能性はあるけど、その直後あるいは、短時間で出されることのない

 

要するに、すぐにビッグ連チャンされにくく、単発になりやすい、もしくはハマりやすい、

その可能性を追求した「やめどき」です!

やめどき①

 

同じ台をある程度(数千回転)は打ち続けていたと仮定します。

 

早い5連チャン(BIG多め・50G以内)→100~200Gでボーナス→そのまま単発で260G前後を抜けた時。

 

なかなかこの条件がこないかもしれないけど、もしきたら、例え高設定臭くても、そこでやめれば大丈夫。すぐには出されにくいです。

やめどき②

 

同じ台をある程度(数千回転)は打ち続けていたと仮定します。

 

総回転数に対して、BIG確率がぶっちぎり良い(200分の1以上)場合。

例えば、3000GのB20R12とか。

 

この時は、基本的にいつやめても大丈夫なのですが、コインがもったいないので、なるべく浅いG数でやめるようにしましょう。

 

しかし、この場合は必ず

 

ある方法を使用しなければいけません。

仕込みが必要となってきます。

 

やめどきの仕込みとは

特にこういうBIG先行で、確率も高設定をぶっちぎるような台の場合は効果絶大です。

 

やめる前に、すぐに台を空けずに、放置しましょう!!

 

長めの間置きをここでやっちゃうんです。 笑

ここはトイレで大きい方をして戻ってくる位の時間がベスト!

15分~20分くらいかしら

 

そして戻ってきたまま、台はまだ空けずに、メダル交換しにいきます。

→そして、戻ってきてやっと台を空けます。

 

※間置き…台を休める、間隔を空けること

間置きについての記事はこちらです。

【ジャグラー】「間置き」とは…①

【ジャグラー】「間置き」とは…②

 

特に合成確率が高設定域を上回っており、BIG先行台であれば、必ずこの仕込みをしてやめないといけません。

 

その台を即座に他人が打ち始めた場合、たいがいそのままイイ感じで出てしまうことが多いです。

 

合成確率が高設定域をぶっちぎっている台は、途中で間が空いたり、人が替わる事を契機に変貌し、まるで設定が変わったかのようにグダグダになったりします。

 

その理由はもちろん

 

機械割調整プログラムがあるタイミングで働き、極端な割数修正をする。」

というやつです

【ジャグラー】知っておくべきジャグ理論

 

仕込みによってそのタイミングで、次の人にこの機械割調整プログラムが発動しまくるということになり、たいがい出ません。

やめどき③

3つ目のやめどきです。

 

こちらは根拠がなくオカルト系と思われそうなのですが、長年の経験と研究から信用度が高いので紹介します。

 

それまで一定のリズムで打っていたとき、よそ見したり、不本意なタイミングでレバーを叩いてしまった時に、先光り(レバーオンでペカ)でREGだった時。

そのクレジットが尽きて、やめておkです。

 

おそらく、この時クレジット内でのコイン持ちが悪いことが多いはずです。

 

20G回らなかったりザラです 笑 

 

光った時は嬉しいかもしれないですが、その後そのまま打つと、ほぼほぼ連チャンしないどころか、ハマったり単発波になったりしやすいです。

 

これは同じ台である程度回している等の条件は無くて、いつでも適用されます。

 

なので、こんなREGの引き方をしたら、即やめでも大丈夫です!

 

ちなみにBIGの場合でも、こんな引き方の後は悪い事多いですので気をつけて(-_-;)

 

まだ粘りたい台の場合は、しばらく安定させるまで時間がかかる可能性が高いので、覚悟しましょう。

 

-ジャグラー, スロット

Copyright© スロ女子白書 , 2020 All Rights Reserved.